【ガンプラ】MGガンダム(ヘッド)

プラモデル
この記事は約2分で読めます。

GWから再開したプラモデル製作。リハビリも兼ねて、MG1/100ガンダムヘッドを作ってみました。

gazou

過去の一番くじの賞品なので通常販売はされていません。
ブックオフやまんさいどうの中古プラモデルコーナーで300円くらいで購入できます。
人気ないのかな

製作工程

リハビリ気分での製作なので、簡単に済ませました。

  • 素組み
  • アンテナの微シャープ化
  • ツインアイ、センサー等の部分塗装
  • 頭部の合わせ目消し
  • モールドの彫り込み
  • スミ入れ
  • つや消しトップコート
  • ウェザリング

の簡単(?)フィニッシュ。

「スミ入れ」、「つや消しトップコート」だけでも見違えるほどに変わります。
興味のある方は、ぜひ。

今回はもう一歩進んでウェザリング(汚し塗装)までやってみました。

チッピング

チッピングとは、ウェザリングの手法の一種です。
パーツのフチに塗料を乗せ、「塗装が剥げ、下地が露出している状態」を、再現します。

使うのはこちらの2点+α

gazou

今回は下地の金属感を出すために、クロームシルバー。

エナメル溶剤があると、失敗してもリカバリーが簡単です。
まぁ、一発でうまくいけばいいんですけど。

塗料をメラミンスポンジに少しだけつけ、パーツのフチにポンポンと塗料を乗せます。

gazou

写真左がチッピング後
フチに塗料が乗ったことによって、より立体的に見える効果もあります。

これを、頭部全体とディスプレイ用台座に施しました。

完成品

全工程終了したものがこちら。
gazou

左目下の赤いクマの部分は組み立て途中で折れました。
直そうか悩んだんですが、これも味が出るかなぁとそのままに。
もうちょいいい誤魔化し方があった気がする。

合わせ目が完全に消せなかったのが心残りですが、そこそこ見れるものになったと思います。
やっぱり楽しいね。

さいごに

リハビリ製作のつもりでしたが、以前よりうまくなったなぁと思います。
まだしばらく家にこもる期間が続くだろうし、もっとうまくなるぞー

次回は1/35紅蓮弐式です。

それではまた

タイトルとURLをコピーしました